伊豆の踊り子と河津桜の里 河津町観光協会 BLOG
お問合せ
 English
宿泊予約 |  観光施設  |  温 泉  |  遊ぶ・楽しむ  |  花情報  |  河津町のお天気  |  食事処・商店  | アクセス
TOP > 花情報
河津桜
河津桜は緋寒桜と早咲き大島桜の自然交配種といわれ、開花が早いのが特徴です。1月下旬からつぼみがほころびはじめ3月初旬まで濃いピンク色の花を咲かせます。
河津桜まつり:まだ肌寒い時期にお花見がいち早く楽しめる河津桜まつりは毎年2月5日~3月10日で開催され、1ヶ月で100万人もの人出で賑わう河津の一大イベントです。夜にはライトアップされた桜並木を見ることができとても幻想的です。
詳細は 河津桜まつり実行委員会公式HP

●交通:河津駅下車すぐ


●交通:河津駅下車徒歩10分
かわづ花菖蒲園
河津では、房州の阿倍一右衛門さんが峰温泉で温泉熱を利用して栽培したのがきっかけで、河津町の花に指定されています。現在では70年の歴史をもつ河津の特産品として早生系(早咲き)が栽培されており、切花や葉用品種が京浜地区に出荷され、三弁の大きめの花やその優雅さが人気を呼んでいます。

期 間: 5月1日(日)~6月15日(水)
料 金: 大人500円・・小中学生無料 (団体10名様以上2割引)※花の咲き状況により料金が変わります(300~500円)
駐車場: 無料

かわづ花菖蒲園 詳細は かわづ花菖蒲園



●交通:河津駅下車徒歩10分
かわづカーネーション見本園
母の日に贈る花としてカーネーションは河津の顔の一つです。色の豊富さも魅力で、植栽には天城山系の地下水を使い出荷は10月~5月まで行われ花持ちの良さも評判です。県内一の生産量を誇ります。
かわづカーネーション見本園:
一般棟と特別棟の2棟のハウスがあり新品種の開発や栽培技術の研究を進めながら花の魅力を発信しています。ハウス内では約350種類約13,000株を栽培。ただし園内での花狩りは不可。
期 間: 12月第3日曜日~翌5月第2日曜日 毎週水曜日休
※桜まつり期間中は無休
料 金: 大人300円・小中学生100円 (団体10名様以上1割引)
駐車場: 無料※桜まつり期間中は有料
詳細は 河津町役場カーネーションのページへ


●交通:河津駅よりタクシー5分(フラワーシーズン中はシャトルバスあり)
河津バガテル公園
フランス・パリのブローニュの森にあるバガテル公園の姉妹園。日本では珍しい品種を含む1,100種6,000本のバラが春と秋に見頃を迎えます。
入園料
入園時間
フラワーシーズン:4/28~11/30(9:30~16:30)
大人1,000円、小中学生300円
その他期:12/1~4/27(9:30~16:00)
大人300円、小中学生100円
詳細は *河津バガテル公園公式ホームページ*

Copyright(c) 2002 Kawazu Kankokyokai. All Rights Reserved